3.5.ネットワークの先行関係の考え方

ここでは、A-AUTOにおけるネットワークの先行関係定義の考え方について説明します。

例えば、以下のような業務の処理順序と実行日付があるとします。

Network_3-5_Frow1

しかし、この順番で業務が実行されるのは、月末かつ金曜日のときだけです。
これ以外に実行するパターンとしては、「金曜日でも月末でもない場合は下図(左)」、「金曜日かつ月末でない場合は下図(中央)」、「月末かつ金曜日でない場合は下図(右)」が存在します。

Network_3-5_Frow2

このように、業務間で先行関係があるが、処理するタイミングが異なる業務間で先行関係を付ける場合は、上記スケジュールのパターンを網羅した先行関係を定義してください。
上記例では、以下のような先行関係を指定する必要があります。

Network_3-5_Frow3

▲上へ戻る