1.3. 運用ジョブ(ネットワーク)の実行タイミングを変更する

各運用ジョブの実行タイミングを変更したい場合はネットワークマスタまたは、スケジュールマスタ、ネットワークスケジュールの更新を行ってください。

1.3.1 スタート時刻を変更する
変更するネットワークIDのネットワークマスタを表示し、スタート時刻を実行したい時刻へ変更し、[適用]ボタンにて変更を保存してください。

operation-management-jobs-1-3-1_1

1.3.2 実行サイクルを変更する
変更するネットワークIDが参照しているスケジュールマスタを表示し、実行サイクル、標準処理日など変更したいスケジュールパターンへ変更し、[適用]ボタンにて変更を保存してください。

operation-management-jobs-1-3-2_1

次に、スケジュールマスタの変更をネットワークスケジュールに反映します。変更したスケジュールIDを一旦“選択済みスケジュールID”から“未選択スケジュールID”へ移動し、再度“選択済みスケジュールID”に移動します。
これにより、ネットワークスケジュールのスケジュールが再作成されるので、[スケジュールシミュレーション]で変更の反映を確認し、[適用]ボタンにて変更を保存してください。

operation-management-jobs-1-3-2_2

▲上へ戻る