8.ネットワークが起動しない理由を調べる

    コマンドで確認する
    起動条件がすべて解除しているように見えるがネットワークが起動しないなど、単一スケジュール日のネットワークを見ただけでは、起動できない理由が分かりにくいことがあると思います。
    このような場合のために、ネットワークが起動しない理由を調べるためのコマンドを用意しています。
     
    ディスプレイネットワーク・コマンド
    ディスプレイネットワーク・コマンドは、ネットワークIDを指定したディスプレイコマンドです。
     
    コマンドの発行は、Windowsの コマンドプロンプトから行います。

    cip dネットワークID,sdate=yyyymmdd,state

    ※ ネットワークIDとsdateに、起動しない理由を調べたいネットワークIDと、そのスケジュール日を指定します。

    ※ state は、指定するネットワークIDのステータスが、“キューイング状態”または、“実行中の場合のみ投入可能です。

     
    コマンドプロンプトの起動方法
    [スタート]メニュー – [すべてのプログラム] – [アクセサリ] – [コマンドプロンプト]から開きます
     
    コマンドプロンプト
     
    または、以下の手順で開きます
     ①「Windowsキー」と「R」を同時に押し、「ファイル名を指定して実行」を開く
     ②「ファイル名を指定して実行」で“cmd”と入力し、OKボタンをクリックする
     
       
    コマンド使用例
    【1】 ネットワークの属性がすべてクリアされていない場合

     
    ログ1
     
     
    【2】 ネットワークの属性がすべてクリアされ、そのほかの制約条件によりネットワークが実行できない場合
     
    ログ2
     
     

    補足1
    AUX882Iでは先行ネットワーク以外の起動条件待ちを表示します。
    AUX882I NOT CLEAR ATTRIBUTE(S) : がNONEであれば、先行ネットワーク以外の起動待ち条件すべてがクリアされていることを意味します。
    補足2
    AUX883Iでは先行ネットワークのステータスを表示します。
    AUX883I のSTATEが ”NORMAL END”であれば、先行が終了していることを意味します。
    補足3
    AUX970Iは、AUX882I、AUX883Iの起動条件が共にクリアされている場合、その他起動できない要因を表示します。

     
    メッセージ補足
    ■ AUX882I NOT CLEAR ATTRIBUTE(S) : attribute(s)
     
    説明:指定したネットワークの未解除属性を表示します。

    attribute(s) :ネットワークの未解除属性
    HOLD :ホールド属性が未解除
    TIME :スタート時刻待ち属性が未解除
    INPUT :データ待ち属性が未解除
    NONE :未解除属性なし

     
     
    ■ AUX883I prenet-name sdate status
     
    説明:指定したネットワークの先行ネットワークに関する情報を表示します。

    prenet-name :先行ネットワークID
    sdate :先行ネットワークのスケジュール日(YYYY/MM/DD)
    status :先行ネットワークの状態

     
    QUEUED = 実行待ち
     

    NORMAL END :正常終了
    NORMAL END(NEED MONITOR-ON) :正常終了で後続起動待ち解除属性が未解除
    ABNORMAL END(CANCEL) :異常終了(ネットワークキャンセル)
    ABNORMAL END(SCRIPT ERROR) :異常終了(スクリプトエラー)
    ACTIVE :実行中
    NOT FOUND :実行実績がない (※1)

      

    ※1 該当のネットワークに関して、一度正常終了の記録を作成する必要があります。
    該当のスケジュール日で実行予定が無い場合、フリーオンコマンドを用いて正常終了情報を記録します。

     
     
    ■ AUX970I OTHER CONSTRAINT : constraint
     
    説明:すべての起動条件が解除され、先行ネットワークも正常に終了しているネットワークいるので、起動する条件は整っているが、ネットワークが実行できないその他の制約条件を表示します。

    constraint :SAME NETWORK(スケジュール日) IS ネットワークの状態 :過去スケジュール日の同一ネットワークが正常終了していない

     

    NETWORK QUEUE IS HELD :ネットワーク・キューがホールドされている
    WAIT FOR EXCLUSION RESOURCE :排他リソースの確保待ち
    SPECIFIED CLASS DOES NOT EXIST :ネットワークに指定されたクラスが存在しない
    WAIT FOR USABLE NP :NP区画の空きがない(ネットワークを起動する多重度不足)
    UNKNOWN REASON :その他の理由
     ※ ファイル・アクセスエラー、プラグインのロードエラーなど
▲上へ戻る