4. ファイル転送したデータを表示する

業務の監視は、一覧表示とチャート表示の2種類を用意していますので、どちらかの画面を使用してください。

一覧表示 期間を指定して位置画面で複数日表示させることが出来ます。
チャート表示 単位日スケジュール日の表示となります。

表示するスケジュール日の変更は、以下の手順で行ってください。

[ネットワーク監視メニュー]アイコンをクリックし、[ネットワーク監視メニュー]ダイアログを表示します。
表示したスケジュール日を指定して、[表示]ボタンをクリックします。
⇒ 指定した日付のデータが表示されます。

display-schedule

データが表示されない時は、ファイル転送が行われていないことが考えられるので、ファイル転送を実施してください。

no-schedule

【一覧表示】

ネットワークの状況を一覧で確認していただく表示形式です。後述する表示設定でユーザの必要な情報を表示するよう設定して表示してください。
なお、左側の左側の[メニュー]バーは折りたたんで表示させることができます。

network-status-list

“ステータス” ネットワークのステータスを表示します
“属性” ネットワークの起動条件などの属性を表示します
※先行ネットワークは表示しません
“未解除属性” 起動条件の中で解除されていない属性を表示します
※先行ネットワーク以外で解除されていない起動条件がなんであるかを確認することに利用します
“スタート時刻” ネットワークのステータスを表示します

その他、スタート時刻やエンド時刻などの実績情報を確認することが出来ます。

【表示設定】

[表示設定]アイコンをクリックし、[表示設定]ダイアログにて表示項目、表示順番および表示幅を設定し、自分が監視で必要な情報を設定してください。

network-list-setting

【チャート表示】

業務の流れ主体のチャート形式で表示します。ネットワークのステータスを視覚的に“色”で表現し、未解除属性ならびに実行条件をチャートの箱の上下にアイコン表示します。

network-chart-page

▲上へ戻る