監視ウィンドウからモニタコマンドを発行する

    業務監視ウィンドウからコマンドを発行することができます。
     
    1.ネットワークを選択してコマンドを発行する(ネットワーク監視一覧)
    (1) コマンド発行するネットワークのチェックボックスをチェックします。
    (2) 画面上部から発行するコマンドを選択し、[実行]ボタンをクリックします。
    (3) 選択したコマンド毎にコマンド発行用ダイアログが表示されるので、オプションなどの設定があれば設定後、ダイアログの[実行]ボタンをクリックします。
    (4) コマンド発行の[確認]ダイアログが表示されるので、[OK]ボタンを押してコマンドを発行します。
     
    一覧-ネットワーク指定
     
     
    2.ネットワークを選択してコマンドを発行する(ネットワーク監視一覧チャート)
    (1) コマンド発行するネットワークをチャートの箱の右端(または左端)で左クリックします。
    (2) コマンド一覧が表示されるので、発行するコマンドをクリックします。
    (3) 選択したコマンド毎にコマンド発行用ダイアログが表示されるので、オプションなどの設定があれば設定後、ダイアログの[実行]ボタンをクリックします。
    (4) コマンド発行の[確認]ダイアログが表示されるので、[OK]ボタンを押してコマンドを発行します。
     
    チャート-ネットワーク指定
     
     
    3.ネットワークを選択せずにコマンドを発行する
    (1) 「ネットワーク監視一覧チャート」「ネットワーク監視一覧」共に、画面上部から発行するコマンドを選択し、[実行]ボタンをクリックします。
    (2) 選択したコマンド毎にコマンド発行用ダイアログが表示されるので、プルダウンメニューからコマンド発行する[エージェント名]、[モニタID]を選択し、その他 ネットワークID、スケジュール日、プションなど、各種コマンド発行に必要な項目を設定後、ダイアログの[実行]ボタンをクリックします。
    (4) コマンド発行の[確認]ダイアログが表示されるので、[OK]ボタンを押してコマンドを発行します。
     
    コマンド発行-ネットワーク未指定
▲上へ戻る