1. 業務監視ウィンドウの作成

初めて業務監視ウィンドウを表示する際には、[メイン]ウィンドウ左側“業務監視”の[新規作成]ボタンをクリックします。

create-new-monitoring

[監視設定]ダイアログが表示されるので、監視設定を行ったうえで[適用]ボタンをクリックすると、新規に監視ウィンドウが表示されます。

monitoring-setting-dialog

監視設定では、監視対象(表示対象)とする業務や表示設定を行います。
先ずは、上図の青枠で括った項目を設定し基本の監視設定を作成します。

[監視設定名] メインウィンドウに表示する監視設定の名称を指定します
[保存先] 人で利用する監視設定か利用者間で共有する監視設定かを選択します。“ユーザ”を選択すると、他のログインユーザは使用できない設定となります
[運用日を取得するモニタID] 記表示日付に“運用日”を指定する場合に運用日を取得する
モニタIDを指定します。通常は“AUTO63”を指定します
1.1 監視設定の変更
監視設定の変更は、画面右上の[監視設定]アイコンをクリックし、[監視設定]ダイアログを表示して行ってください。

edit-monitoring-setting

1.2 監視設定の削除
[メイン]ウィンドウ左側に登録されている監視設定が表示されます。
監視設定を削除したい場合は、監視設定名の左側のアイコンをクリックし削除してください。

delete-monitoring-setting

▲上へ戻る