5.5. 監視データを取り込む

監視を行うために、“監視開始要求”を行います。
※ 初期設定では、毎日8:40に自動で監視データの取り込みを行うようにしていますが、
インストールを行った直後は、手動での取り込みが必要となります

① 監視画面右上の[ネットワーク監視メニュー]アイコンをクリックします
⇒ [ネットワーク監視メニュー]が表示されます
② 上部のプルダウンメニューで[ファイル転送]を選択し、[実行]ボタンをクリックします

file_transmission

③ [ファイル転送履歴一覧]画面が表示されます
[ファイル転送]ボタンをクリックします

file_transmission_history

④ [ファイル転送要求]ダイアログが表示されます。
⇒ そのまま[実行]ボタンをクリックします。

do_file_transmission

⑤ ファイル転送が行われ、[ファイル転送履歴一覧]画面に履歴データが追加され、
ファイル転送ステータスが “有効” であることを確認します。

file_transmitted

⑥ [ファイル転送履歴一覧]画面を閉じ、[ネットワーク監視一覧]画面に戻ります。
[ネットワーク監視一覧]にネットワークが表示されることを確認してください。
※ 最長1分以内に画面の自動再描画が入り表示されます

network_list_after_transmission

⑦ [メニュー]のチャートをクリックします
[ネットワーク監視一覧チャート]画面に下記のような業務フローチャートが表示されます

network_chart

▲上へ戻る