5.2. A-AUTO Webクライアントにログインする

① Internet Explorer 8、9または10から、A-AUTO WebクライアントのURLにアクセスする

  • A-AUTO Web Serverのポートに80を設定した場合

http://ポートの開放設定で取得したIPアドレス/a-auto

指定例 : http://172.22.198.134/a-auto

  • A-AUTO Web Serverのポートに80以外を設定した場合

http://ポートの開放設定で取得したIPアドレス:ポート番号/a-auto

指定例 : http://172.22.198.134:8080/a-auto

login_page

【Internet Explorer 10利用時の注意点】

    Internet Explorer 10でA-AUTO Webクライアントを使用する際には、互換表示設定を行う必要があります。

    ログイン画面を表示した状態で、Internet Explorerの[アドレスバー]右端の互換表示設定に関するアイコンをクリックして、互換表示設定をオンにしてください。
    互換表示設定がオンになっているかは、アイコンの色で確認できます。
    グレー : 互換表示オフ
    ブルー : 互換表示オン ※下の画面サンプルを参照

【Internet Explorer 11利用時の注意点】  ※ 2015年6月8日 追加 ※

    Internet Explorer 11でA-AUTO Webクライアントを使用する際には、互換表示設定を行う必要があります。

    Internet Explorerのメニュー[ツール]-[互換表示設定]から[互換表示設定]ダイアログを表示します。
    「追加するWebサイト」にA-AUTO 50のURLを指定し[追加]ボタンを押して追加後、[閉じる]ボタンで設定を保存してください。

    また、信頼済みサイトにA-AUTOを導入したマシンのIPアドレスを追加してください。
      (1) Internet Explorerのメニュー[ツール]-[インターネット オプション]をクリックし
        [インターネットオプション]ダイアログを表示します
      (2) [セキュリティ]タブを選択します
      (3) [信頼済みサイト]⇒ [サイト]順にクリックします
      (4) 「この Web サイトをゾーンに追加する」フィールドから信頼済みサイトを追加します。
        ・A-AUTO基本ライセンスをインストールしたコンピュータのIPアドレスを指定し[追加]ボタン
        ・about:blank を指定し[追加]ボタン ※1
        「サイト」フィールドに指定したIPアドレスと「about:blank」が追加されることを確認します
      (5) [閉じる]ボタンをクリックし、インターネットオプション]ダイアログに戻ります
      (6) [適用]⇒ [OK]ボタンで設定を保存します
      (7) IEを再起動後、Webクライアントの動作を確認してください。

      なお、上記設定は、信頼済みサイトのセキュリティレベルは 中 以下を設定いただいた前提で記載しています

      ※1 about:blank の追加が必要かどうかは環境よって異なります。
        正しく表示されない場合に設定するようにしてください。

② ユーザIDとパスワードを入力し、[ログイン(L)]ボタンを押す
インストール時に初期登録されているユーザIDを利用してログインします。
ユーザID : auto
パスワード : auto
試用版ライセンス有効期限がダイアログ表示されます

license_limit_dialog

③ [OK]ボタンを押す
[メイン]画面が表示されます

a-auto_main_page

▲上へ戻る