4.2. ポートの開放設定

インストールしたコンピュータ以外からWebクライアントを利用できるようにするために、インストール時に設定したA-AUTO Web Serverが使用するポートを開放する必要があります。
[セキュリティが強化された Windows ファイアウォール]画面を開いて設定を行います。
※ [セキュリティが強化された Windows ファイアウォール]画面の開き方は、以下の手順を参考にしてください。

1. 「Windowsキー」と「R」を同時に押し、「ファイル名を指定して実行」を開く
2. 「ファイル名を指定して実行」で“WF.msc”と入力し、OKボタンをクリックする

① 左側の[受信の規則]を選択し、右側の[操作]から[新しい規則]を選択する。
⇒ [新規の受信の規則ウィザード]が開きます

recieve_rules

② “ポート”を選択し、[次へ(N) >]を押す

port_select

③ ラジオボタンの“TCP”と“特定のローカルポート”を選択、インストール時に指定したA-AUTO Web Serverのポート番号を指定し、[次へ(N) >]を押す

input_port_number

④ “接続を許可する”を選択し、[次へ(N) >]を押す

accept_recieve

⑤ チェックボックスをすべてチェックし、[次へ(N) >]を押す

recieve_rule_scope

⑥名前に「A-AUTO_WebServer_Port」と入力し、[完了(F)]を押し、設定を登録する

input_recieve_rule_name

⑦ “送信の規則”に対しても①~⑥の設定を実施します

▲上へ戻る