5.3. リモートジョブ起動確認用マスタの登録

ここでは、リモートジョブ起動の確認を行うためのネットワークマスタを登録します。

  1. Webクライアントにログインしてください。
  2. [メイン]画面右上の[業務定義]内のモニタID“AUTO63”のリンクをクリックして下さい。
    ⇒ [マスタ管理]画面を表示されます
    5.3.2_Master_Management_Link
  3. [ネットワーク定義一覧]画面が初期表示されるので、[ネットワーク定義一覧]画面の[新規作成]ボタンをクリックして下さい。
    ⇒ ネットワーク-[新規作成]ダイアログが表示されます
    5.3.3_Master_Management_Page
  4. ネットワーク属性の指定
    [ネットワーク-新規作成]画面で以下の属性を指定します。
    「ネットワークID」に”BSPRNET1”
    「クラス」に”A”
    「ホールドコード」に”H”
    「システムクオリファイア」に「4.3 リモートライセンス環境情報の登録」で登録したシステムクオリファイア
    (表示されなければ右上の矢印ボタンをクリックし、更新してください)
    5.3.4_Network_StartCondition_1
    ※ 「ホールドコード」にHを指定する際、間違えて「クラス」をHに変更しないよう注意!
  5. 実行するジョブ情報の登録
    [ジョブ]タブの[新規作成]ボタンをクリックします。
    ⇒ [ジョブ-新規作成]ダイアログが表示されます
    5.3.5_Network_Job
  6. [ジョブ-新規作成]ダイアログからリモートライセンスで実行するジョブ情報を登録します。
    「ジョブ番号」に”010”
    「ジョブコード」に”BSPJOB1”
    を入力して、[適用]ボタンをクリックして、ジョブ情報を登録します。5.3.6_Network_Job_Regist
  7. ジョブの登録が正常に行われると、[ネットワーク-新規作成]画面に、登録したジョブが表示されます。
    [ネットワーク新規作成]ダイアログ上部の[適用]ボタンをクリックして、ネットワークマスタの登録を完了させます。
    5.3.7_Network_Regist
    補足:ここで登録したジョブ”BSPJOB1”のバッチファイルは、インストールしたリモート環境に予め用意してあるため、バッチファイルの作成は必要ありません。
  8. 正常に登録が完了すると、[ネットワーク定義一覧]画面に作成したネットワークが追加されます。
    5.3.8_Check_Network_List
▲上へ戻る