5.1. サービスの起動を確認する

リモートライセンスをインストールすると以下のサービスを登録し、一部自動起動します。
リモートライセンスをインストールしたコンピュータで、Windowsの[サービス]画面を表示し、下記No1~4のサービスの状態が“スタートアップ種別”どおりに、“開始”もしくは”実行中”になっていることを確認します。

※ [サービス]画面の開き方は、以下の手順を参考にしてください。
①「Windowsキー」と「R」を同時に押し、「ファイル名を指定して実行」を開く
②「ファイル名を指定して実行」で“services.msc”を入力し、OKボタンをクリックする

# 名前 状態 スタートアップ種別
1 abasinit 開始
または
実行中
自動
2 A-REMOTE_50
3 A-AUTO Event Agent
4 EVOFILE
5 EVOMSG (表示なし)
または
停止
手動
6 EVOJOB
7 LFWTSRV
▲上へ戻る