4.2. 基本ライセンス環境のポート開放設定

※ 本作業は、基本ライセンスをインストールしたコンピュータで作業します

次に、“イベント連携用受信ポートの開放設定”を行います。
4.1.リモートライセンス環境のポート開放設定」で説明している ①~⑥の手順に従って、受信ポートの開放設定を行ってください。

※ 手順③で指定する基本ライセンスがイベント連携に使用するポート番号は“3081”を指定してください。「付録 環境確認結果記録シート」リモートライセンスの⑧の値です。
※ 手順⑥で指定する名前には、「A-AUTO_Event_Server_Port」を指定してください。

作業後、以下のように開放設定を行ったポートが登録されていることを確認して次の作業に移ってください。
4.2章FW追加後確認基本側

▲上へ戻る