5.2. システムクオリファイアのWebクライアントへの反映

4.3.リモートライセンス環境情報の登録」で追加登録したシステムクオリファイア名をWebクライアントのマスタメンテナンス画面で表示させるために、以下の手順で変更の反映を行います。

  1. Webクライアントにログインしてください。
    ※ログイン方法については、基本ライセンスのインストール手順「5.2. A-AUTO Webクライアントにログインする」を参照してください。
  2. [メイン]画面右下の[システム管理]をクリックします
    ⇒ [システム管理]画面が表示されます
    5.2.2_SyStem_Management_Link
  3. [システム管理]画面のメニューの[モニタ]をクリックします
    右側の画面が[モニタ一覧]画面に切り替わるので、表示されるAUTO63のリンクをクリックします。
    ⇒ モニタ編集[AUTO63]画面が表示されます
    5.2.3_SyStemManagement_MonitorList
  4. モニタ編集[AUTO63] 画面のメニュー[システムクオリファイア]をクリックします。
    画面右側に[システムクオリファイア一覧]が表示され、一覧の中に“リモートライセンス環境設定ツール”で登録したシステムクオリファイアが表示されることを確認してください。
    5.2.4_SystemQualifierList
    ※この画面でシステムクオリファイアを表示させることで、“リモートライセンス環境設定ツール”で登録したシステムクオリファイアがサーバ側に反映されます。
▲上へ戻る