4.5. リモートライセンスのサービス起動

※ 本作業は、リモートライセンスをインストールしたコンピュータで作業します

以下のコマンドを発行します。(root権限が必要です

# service aremote50 start

※ ”command not found”と表示される場合は、”service”の代わりに”/sbin/service”と入力してください。

aremote50でサービス登録しているので、以降はOS起動時に自動で起動されます。
初回のみ手動での起動が必要となります。

▲上へ戻る