2.4. リモートライセンス環境情報の確認

リモートライセンスをインストール後、基本ライセンスをインストールしているコンピュータ側で、基本ライセンスが接続するリモートライセンスの環境情報の設定を行います。
このため、事前にリモートライセンスをインストールするサーバマシンのホスト名(コンピュータ名)とIPアドレスを確認し控えます。

【コンピュータ名の確認】
ホスト名(コンピュータ名)の確認は、“hostname”コマンドで確認します。

$ hostname
ARMT50-01
  1. 【チェック】確認したホスト名(コンピュータ名)は、「付録 環境確認結果記録シート」のリモートライセンス①に記載しておくと、実際の作業時に整理できます。

【IPアドレスの確認】
IPアドレスの確認は、“ifconfig”コマンドで確認します。
(inet addrの値を確認)

$ ifconfig
eth1      Link encap:Ethernet  HWaddr 00:0C:29:B9:A1:0A
          inet addr:172.22.198.59  Bcast:172.22.199.255  Mask:255.255.252.0
          inet6 addr: fe80::20c:29ff:feb9:a10a/64 Scope:Link
          UP BROADCAST RUNNING MULTICAST  MTU:1500  Metric:1
          RX packets:266331 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
          TX packets:1456 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
          collisions:0 txqueuelen:1000
          RX bytes:19810973 (18.8 MiB)  TX bytes:245828 (240.0 KiB)

※ ”command not found”と表示される場合は、”ifconfig”の代わりに”/sbin/ifconfig”と入力してください。

  1. 【チェック】 確認したIPアドレスは、「付録 環境確認結果記録シート」のリモートライセンス②に記載しておくと、実際の作業時に整理できます。
▲上へ戻る