10.アクションの種類

    イベント連携機能で自動実行するアクションには、次の5種類があります。

  1. 1.A-AUTOスタートコマンド発行
    予め定義したネットワークIDに対してアクションとしてA-AUTOのスタートコマンドによるキューイング指示を行います。

  2. 2.メール送信
    予め定義した送信先、メール内容に従い、アクションとしてメールを送信します。

  3. 3.ジョブ起動
    予め定義したネットワークIDに対してアクションとしてA-AUTOのスタートコマンドによるキューイング指示を行います。

  4. 4.コマンド発行
    予め定義したコマンドをアクションとして実行します。
    1. ジョブ起動と実現できることは基本的に同じです。細かな違いについてはコマンド発行アクションについてを参照してください。
  5. 5.メッセージ出力
    予め定義した文字列をアクションとしてA-AUTO/Eventエージェントのコンソールにメッセージを出力します。
    ※ 内部的な処理に利用する機能であるため、お客様が使用することはありません。このため、詳細な説明も省略します。

▲上へ戻る