8.1.メッセージイベントの説明

    メッセージイベントでは、イベ ントログ(Linuxの場合はsyslog)を監視し、指定されたイベント ID(文字列)が出力されたことをイベントとして検知します。
     
    監視対象を整理すると、以下のようになります。
  1. ■Windows
  2.  イベントログ
     ※ メッセージイベントで監視できるイベントログはWindowsログのうちアプリケーションのみとなります。
     
  3. ■Linux
  4.  syslog
  5.  
    例えば、基本ライセンスが稼働するコンピュータのイベントログに、指定した”イベントID”が出力されたことを検知し、イベントIDに対応した特定のジョブを自動実行することができます。
    同様に、リモートライセンスがインストールされたコンピュータ内で出力される”イベントID”や”メッセージ”もイベントとして検知させることができます。
     
    メッセージイベントの説明

    ▲上へ戻る