ブログを投稿しました:AWSのリソース使用状況レポートを自動生成しインスタンスタイプの最適化を図る【メトリクスデータ収集・整形編】

AWSのインスタンスタイプが最適であるかの判断材料として、インスタンスのリソース使用状況レポートの作成を『A-AUTO 50 + CloudWatch Command Line Tools + Embulk』で実現する手順をご紹介します。

今回はその第2回 ”メトリクスデータ収集・整形編”です。

前回送信したメトリクスデータを収集および整形を行い、月ごとにまとまったデータが集まるようにします。

ブログは、こちらからどうぞ